お問い合わせ/空室状況・予約フォーム

【神鍋高原 名色ホテル】音楽・スポーツ・スキー合宿や林間学校にご利用ください

お問い合わせ 空室状況・予約フォーム
神鍋高原名色ホテル
ご予約・お問合せは0796-45-0393
HOME宿泊プラン合宿プラン館内案内施設案内交通・観光案内交通・観光案内

神鍋高原 名色ホテルの近隣・アクセスマップです。どうぞお気をつけてお越しください。

近隣マップ●お車でお越しになる場合
【大阪・神戸より】中国自動車道(吉川JCT)→舞鶴若狭自動車道(春日IC)→北近畿豊岡自動車道(日高・神鍋高原IC)→R482→神鍋高原・名色
【大阪・神戸・姫路より】中国自動車道(福崎IC)→播但連絡道路(和田山JCT)→北近畿豊岡自動車道(日高・神鍋高原IC)→R482→神鍋高原・名色
【京都より】R9→一本柳交差点を右折→円山川右岸道路→R312→日高町称布交差点を左折→R482→神鍋高原・名色

●バスにてお越しになる場合
【大阪から】全但特急バス(座席指定予約制) → JR江原駅下車(神鍋高原行) → 名色バス停下車

●電車にてお越しになる場合
【大阪から】特急北近畿・特急はまかぜ
【神戸・姫路から】特急はまかぜ 【京都から】特急きのさき



近隣の観光案内
但馬ドーム (当館より車で3分)

但馬ドーム但馬で唯一の開閉式の屋根を持つ全天候型スポーツ施設です。野球・サッカー・ラグビーなどの競技に最適なグラウンドの他、隣接した芝グランドもあります。また本格的なトレーニングルームと充実したリフレッシュスペースを完備して、みっちりとトレーニングにも励んでいただけ、子供からお年寄りまで楽しんでいただけます。
各スキー場 (当館より車で5〜10分)

名色スキー場奥神鍋スキー場、万場スキー場、名色スキー場、アップかんなべスキー場、大岡山キッズパーク
噴火口を持つ神鍋山を中心に外輪山の内側に、それぞれの地形の変化を活かした富んだバラエティーに富んだ様々なコースがあります。色々なコースがあるので初心者からプロまで楽しめます。
道の駅 神鍋高原 (当館より車で3分)

道の駅 神鍋高原地元の素材を使った料理が味わえるレストラン、軽食コーナー。お土産・特産品販売コーナーでは品揃え豊かです。神鍋高原で育った新鮮な高原野菜も販売しています。
展望スペースでは神鍋を一望、 かんなべ湯の森「ゆとろぎ」にもスカイウェイで直結しています。
かんなべ湯の森 ゆとろぎ (当館より車で3分)

かんなべ湯の森 ゆとろぎ豊かな緑に囲まれた広大な敷地にさまざまなデザインや種類の温泉を備えた温泉リゾート公園。水着で楽しむアクアリゾートのスペースと、裸で入る温泉リゾートのスペースがあります。神鍋の自然を眺めながら、ゆったりとくつろげます。
植村直己冒険館 (当館より車で10分)

植村直己冒険館日高町は、国民栄誉賞を受賞した世界を代表する「植村直己さん」の出身地としても有名です。冒険に関連した思い出深い品々や冒険の記録写真など数多く展示しております。
また、建物は日本建築学会賞、公共建築百選の一つにも選ばれてており、建物の周りにはクライミングウォールや芝生広場もあります。
城崎温泉 (当館より車で45分)

城崎温泉1,400年前より温泉が湧き続ける城崎、湯の街情緒あふれる温泉街には、湯飲み場や足湯が点在しており、七つの外湯めぐりをする観光客で賑わいます。城崎温泉は昔から数多くの著名な文人の方々が来訪されており、
文芸館や城崎に点在する文学碑はより味わい深くしてくれる、知的情報も満載です。
湯村温泉 (当館より車で30分)

湯村温泉98度の熱湯を湧出する源泉「荒湯(湯つぼ)では、毎分470Lもの湧出量を誇り、卵を茹でたり足湯につかる観光客で賑わっています。「夢千代館」は、タイムスリップしたかのような不思議な空間、夢千代の世界へと誘います。投函して1年後に手紙が届けられる「夢ポスト」。未来へ夢手紙を旅の思い出に出してみませんか?
鳥取 (当館より車で60分)

鳥取(鳥取砂丘)山陰海岸国立公園の西端に位置する「鳥取砂丘」は代表的な海岸砂丘。日本三大砂丘のひとつで、国の天然記念物に指定されています。鳥取市福部町を中心に日本海沿岸に広がり、東西16km・南北2km・最高起伏92mにも及ぶ日本最大のもので、3万〜10万年の歳月をかけて今も訪れるものを感動させ続けています。
出石 (当館より車で40分)

出石但馬の小京都で知られる城下町「出石町」は、 出石焼の小皿に盛られたそばを、だし、ネギ、わさび、とろろ、卵を混ぜた特有のだしで食べる「皿そば」も有名。
観光巡りのバスが立ち寄る場所でもあります。
竹野 (当館より車で40分)

竹野竹野浜は「日本の渚百選」や「快水浴場百選」に選定された海水浴場です。エメラルドグリーンに輝く海水の透明度、遠浅の海と白い砂浜がまぶしい竹野浜海水浴場は、但馬海岸の中で最も人気が高く、毎年30万人以上の人が訪れます。